2016年12月25日日曜日

眺望新旧

これまでの眺望
この日はビン・カンを捨てる日
毎朝、寝室のカーテンを開けて、外を眺める。自宅の2階からバルコニー越しに見えるのは、隣家と公園とゴミ置き場だ。上さん存命中はゴミ出しを意識することもなかった。この3年ですっかり毎日異なる回収ゴミ種類にもなれた。ゴミ置き場の様子を眺めては、毎朝はビン・カンだ、プラだ、可燃物だ、不燃物だと確認してきた。

23日(金、天皇誕生日)は、鍵の受取、駐車場の操作、居室の現況確認で新居へ。クルマで1時間弱。毎月の墓参りにドライブするにもちょうど良い。タワーパーキングは1回目こそ操作に戸惑ったがすぐ慣れた。ビル内にあるのが嬉しい。これまでのように洗車後次に乗るまで野晒しで雨や露に汚されることがない。ゴミは各フロアに置き場があり、いつでも出せる。今日は何のゴミの日か気にする必要もない。宅配便は不在ならBoxに入れておかれるので、再配達したりや引取りに行ったりする必要がない。

左に東京タワー、右にスカイツリー、眼下の隅田川越しに築地市場

何より眺望だ。この眺めに惹かれてここに決めた。この日は天気がよく、空気も澄んでいて視程が長い。バルコニーから180度パノラマ撮影。夜景は幻想的だ。今は寒いが、暑い時期にここで涼みながら飲むビールが今から待ち遠しい。

24日(土)は環境管理センターへ分解した粗大ゴミの廃棄。毎週のように数10キロ捨てている。朝行くと車が10台以上縦列。それで気付いたが年内稼動する週末が最終日だ。夕刻、不要物をかき集めてもう一度捨てる。粗大ゴミ・資源ゴミの廃却も新居ではいつでも1階の指定場所に出せるので、より便利になる。引越はまだ一ヶ月先だが、ちょこちょこ行き来して、自宅のクロージングと新居のオープニングを進める。

孫娘H用にトイザラスの子犬人形プレゼントを次男Kに渡す。7000円ほどの品だが、国内では人気高く品薄で、ネット販売では27000円もの高値が付いていた。米国でも人気らしいが、テキサスの田舎にはあるだろう。同僚一人が発見してくれて$65で調達、もう一人が帰国するので運び屋に。企画~調達~デリバリーまで見事な連携で、短期だったがクリスマスに間に合った。仕事もこうありたいものだ・・・。次男Kは一家で暖かいイブを過ごせたろう。

いつものスーパー。チキンのモモ焼きを並べて見せられると、つい喰いたくなる。サラダ、モモ焼き、おでんでをつまみに自宅でビールと日本酒。一人で過ごすクリスマスをクリぼっちと言うらしい。20-40代独身男女の50%以上がクリぼっちで、恋人と過ごすのは25%に満たないとテレビ報道。50代のデータはないが、なるほどクリぼっちはお気楽で良い。来年の今頃は新居で豪華夜景をつまみにクリぼっちしているだろう。