2017年4月9日日曜日

風雨で散る前に

菜の花と桜のコントラストが見事
桜並木はこんな感じ
週末になると雨風が強くなる。こういう時期があるものだ。釣りにも行くのも悩まされる。無理して海に出ても釣れないばかりか大抵酔い気味になる。

桜並木から菜の花畑を見下ろす
一本桜も見事
こういうときは丘にいるに限る。釣り物はこの時季ならではの桜だ。埼玉県幸手市に権現堂堤という名所があるらしい。1時間ほどのドライブも手頃だ。相当込むらしいので早朝出かけてみた。それでも8時半に到着すると駐車場が混雑し道路ももう渋滞し始めていた。雨は上がったが雲が低く垂れ込めている。気温が低い。

明治天皇も見に来たらしい
来週には散っているだろう・・・
川に沿って盛り上げられた堤沿いに、約1kmに渡って1000本の桜が並ぶ。堤下にはアブラナが並ぶ。なるほど菜の花と桜が咲き誇って同時に楽しめて壮観だ。堤の上下をぐるっと一周散策する。時間にして1時間もかからないが、黄色とピンク色のコントラストにすがすがしい気分になれる。青空が背景にあれば更に良かったのだが・・・。これは将来の楽しみにしておこう。